シロアリに関する調査を無料で行います。及び(問題がある場合は)防除施工工事を行い、シロアリの被害に関する建物修理費用及び被害箇所の防除施工費用を50万円まで1年間保証します。



 シロアリは年数の経過や地震によるクラック、基礎断熱材などから侵入するケースもあります。近年はシロアリが侵入しにくいような構造や処置がなされた家も多く建てられていますが、絶対にシロアリ被害に合わないとは言えません。また、シロアリは木材以外にもプラスチックや合成ゴム製の新建材、発泡スチロールや発砲ウレタン系の断熱材なども好んで加害し、更にはコンクリートや薄い金属までも食べてしまいます。しかも地表に出てくることはほとんどなく、知らないうちに被害が進行してしまうのです。

 現地調査時に問題が見つかった場合は防除施工を行いますが、防蟻薬剤も時間の経過とともに効果が低下するので、定期的な床下診断の元、徹底的にシロアリを追い出しましょう。